マネーの肉

NO MEAT, NO MONEY

【メキシコペソスワップ投資】今週の投資報告 11月第3週

f:id:techtechlab:20191008001119p:plain

こんにちは、サーロインです。

私はメキシコペソのスワップ投資を行い、毎日利益を積み重ねています。

スワップ投資には、メキシコペソに強いセントラル短資FXを利用しています。

 

先週までのスワップ投資の結果はこちら。

 

 

11月第3週(11/11~11/15)の投資結果

 メキシコペソスワップ投資の今週の投資結果です。

  • スワップ損益:+5,845円
  • トレード損益:+1400円
  • 現在含み損益:-60,270円

 

今週のメキシコペソスワップ投資の振り返り

メキシコペソ円のチャートの振り返り

現在のレートは5.664円です。先週末から0.084円下がりました。

私の含み損も結構増えました。

金曜日に陽線で終わっているので、来週は上げてくれるといいのですが。

 

f:id:techtechlab:20191116102220p:plain

メキシコペソ円の日足チャート

 

スワップポイントの振り返り

セントラル短資FXの先週のスワップポイントを示します。今週は7日分のスワップが発生しました。

1日あたりのスワップポイントの平均は、メキシコペソ1万通貨あたり13.14円でした。

先週と同じです。

 

これまでは、買いと売りのスワップが同額だったんですが、11月から売りのマイナススワップが1円高くなりました。

私は売りで入ることはないので関係ないですが。

f:id:techtechlab:20191116102524p:plain

メキシコペソ1万通貨あたりのスワップポイント(セントラル短資FXより引用)

 

トレードの振り返り

今週は、水曜日に新たに5万通貨の買いポジションを持ち、金曜日に決済して1400円の利益を上げました。

f:id:techtechlab:20191116102803p:plain

 

こないだ一部ポジション(22万通貨)を利確してから、利確の大切さを考えました。

これまで、新たに持ったポジションは決済せずにガチホしていたのですが、これからは、新たに保有したポジションに少し含み益が出たら利確していこうと思います。

メキシコペソの運用はスワップをメインとし、ちまちま利確して行くのがいい気がしてきました。

トラリピとかループイフダンでのメキシコペソの自動売買もありかと考えてきました。

資金に余裕が出てきたら、自動売買系のFXを初めてみようかとも考えています。

 

 

これまでのスワップ投資の成績

これまでのスワップ投資の成績は、スワップとトレードでの損益が240,856円、含み損益が-60,270円、トータルで180,586円のプラスです。

下のグラフで、オレンジ色がこれまでに受け取ったスワップポイントの合計、青色が保有してるポジションの評価損益、黄色がスワップ投資をやめた場合に得られている利益になります。

 

先週からトータルの損益が2万円減りました。メキシコペソが下落して含み損が大きくなったからです。

これからも毎日コツコツ、スワップを貯めていきます。

 

f:id:techtechlab:20191116103852p:plain

スワップ投資の成績 横軸:投資期間、縦軸:損益

 

まとめ

  • 今週のスワップ損益は5,845円、トレード損益は1400円、含み損益は-60,270円
  • 今週のスワップポイントは1万通貨あたり13.14円
  • これまでの確定損益は240,856円、トータルリターンは180,586円

 

メキシコペソのスワップ投資の設定はこちらの記事にまとめてあります。参考にして下さい。

 

メキシコペソのスワップ投資にはセントラル短資FXがおすすめです。セントラル短資FXを選ぶ理由はこちら。

 

セントラル短資FXの口座開設はこちらからどうぞ

セントラル短資FX