マネーの肉

NO MEAT, NO MONEY

【メキシコペソ】スワップ投資で失敗してしまう3つのパターン

Despair, Alone, Being Alone, Archetype, Archetypes

こんにちは、サーロインです。

私は今年の5月からメキシコペソのスワップ投資を約100万円の資金で行っています。

スワップ投資を初めて約6ヶ月で約23万円の利益を上げることができています。

このペースで行けば、一年間で40万円以上の利益を上げることができそうです。

 

最新のスワップ投資の成績はこちら。

 

これからスワップ投資を始めようと考えてる人が、スワップ投資で失敗しないように、今回はスワップ投資で失敗してしまう3つのパターンを解説します。

 

スワップ投資とは

まず、スワップ投資とは、FXの投資手法の1つであり、2カ国の通貨の金利の差額を稼ぐ手法のことです。

金利の安い通貨(例えば円)で金利の高い通貨(例えばドル)を買えば、持っているだけで金利差の分の収益が発生します。

 

スワップ投資で人気の通貨

スワップ投資で人気の金利の高い通貨は以下の3つです。

  • トルコリラ
  • メキシコペソ
  • 南アフリカランド

 

特に、最近はメキシコペソのスワップ投資が人気があります。

メキシコペソの政策金利は7.5%です。

つまり、メキシコペソを持っているだけで、年間7.5%の収益を得られます。

 

FXでは、政策金利の差で得られる利益のことをスワップと言います。

1ロット(ロット=取引単位)通貨を保有しているときに貰えるスワップのことをスワップポイントと言います。

 

レバレッジ

FXではレバレッジにより資金の何倍もの(国内口座では25倍)金額のトレードを行えます。

つまりスワップ投資とは、金利の高い通貨をレバレッジをかけて保有することで、少ない資金で多くの金利収益を得る投資法です。

 

スワップ投資で失敗してしまう3つのパターン

Loser, Failure, Board, Scaredy Cat, Fail, Burst

スワップ投資で失敗してしまう原因として、私は次の3つのパターンがあると考えています。

  • FX会社の選択を間違ってしまう
  • レバレッジをかけすぎてしまう
  • いきなり高額ではじめてしまう

 

FX会社の選択を間違ってしまう

スワップ投資で私が最も大切だと思うことはFX会社の選び方です。

スワップ(政策金利の差額から発生する利益)の金額はFX会社ごとに異なります。

スワップ投資では、スワップによる利益を狙う投資方法であるため、スワップが高いFX会社を選ぶ必要があります。

 

例えば、私がメキシコペソのスワップ投資に利用しているセントラル短資FXでは、メキシコペソ円1万通貨あたりのスワップは約13円です。

一方、楽天FXなどでは、メキシコペソのスワップポイントは10円です。

たった3円の差と思ってしまうかもしれません。

しかし、パーセントにするとセントラル短資のスワップは楽天証券よりも30%も高いです。

なんども言いますが、スワップ投資はスワップで利益を得る投資方法なので、スワップが30%増えると利益も30%増えます。

 

私がセントラル短資を使う理由、セントラル短資のスワップポイントの調査結果などの記事です。参考にして下さい。

 

レバレッジをかけすぎてしまう

スワップ投資ではレバレッジをかけることで、多くのスワップを獲得します。

しかし、FXの取引ではレバレッジをかけて資金以上の取引を行うため、評価損益がマイナスになった場合に「ロスカット」といって強制的に決済注文が行われます。

ロスカットされると口座残高の殆どがなくなってしまうため、絶対にロスカットされないように資金管理を行います。

 

私のメキシコペソのスワップ投資の設定は「2万円につきメキシコペソを1万通貨購入する」です。

メキシコペソのレートは5.7円なので、この設定ではレバレッジは約3倍になります。

レバレッジ3倍程度だと、だいたい1.8円以上の下落に耐えることができます。

メキシコペソが4円になってもロスカットされる心配がありません。

 

メキシコペソの史上最安値は約4.8円です。

史上最安値を下回っても余裕で耐えられるレバレッジにしましょう。

f:id:techtechlab:20190918175913p:plain

メキシコペソ円の月足チャート。2016年11月に史上最安値 約4.8円。

 

ちなみに、このスワップ投資の設定では、メキシコペソの金利が7.5%なので、年間20%以上のリターンを見込めます。

スワップ投資の設定の具体的な理由はこちらを参考にして下さい。

 

いきなり高額ではじめてしまう

スワップ投資を始めるなら、ロスカットの価格が下がるため、できるだけ価格が安いときに初めたほうがいいです。

しかし、今後チャートが上がるのか下がるのかわかりませんよね。

チャートが今後どうなるか予想できるなら、スワップ投資をしないで普通にトレードしたほうがいいですよ。

 

チャートの動きを予測できないのを前提とすると、スワップ投資を始めるのはどのタイミングがいいのでしょうか。

私はどのタイミングでスワップ投資を始めてもいいと思っています。

その代わり、いきなり大量にポジションを保有するのではなく、毎月少しずつポジションを買い足していきます。

 

例えば、資金100万円でメキシコペソのスワップ投資を始めるとします。

いきなりメキシコペソを50万通貨買うのではなく、5回に分けて毎月10万通貨づつポジションを買っていきます。

 

実際、私がスワップ投資を初めたとき、私はメキシコペソを5万通貨だけ購入しました。

その後メキシコペソが下がってきたので、少しづつ買い足していき、平均取得レートを下げました。

 

まとめ

今回は、スワップ投資で失敗する3つのパターンとして 

  • FX会社の選択を間違ってしまう
  • レバレッジをかけすぎてしまう
  • いきなり高額ではじめてしまう

を解説しました。 

皆さん、ルールを守って安定したスワップ投資を目指しましょう。

 

FXの口座開設ではキャッシュバックを貰えるキャンペーンがたくさんあります。

これからFXを始める人は、一度この記事をチェックして下さい。

 

メキシコペソスワップ投資にはセントラル短資FXがオススメです。

口座開設はこちらからどうぞ。

セントラル短資FX

 

トルコリラや南アフリカランドのスワップにはみんなのFXやLIGHTFXが人気です。

みんなのFX LIGHT FX