マネーの肉

NO MEAT, NO MONEY

【普通の男】普通って言葉の難しさ

こんにちは、サーロインです。

なんか、ツイッターで「普通の男」がトレンド入りしてますね。

 

 

 

一般的な普通の男は

  • 年収500万以上
  • 大卒
  • 身長170センチ以上
  • 正社員
  • 長男以外
  • 清潔感がある
  • 常識やマナーがきちんとしている

だそうです。

 

年収500万以上の男性の多くは、大卒でちゃんとした企業の正社員で清潔感も常識もあるとは思いますが、「身長170センチ以上」「長男以外」ってこれはただの願望ですよね。

この場合、普通の男と言っておきながら、実際は理想の男性の最低ラインってことでしょうか。

てか、「長男以外」ってなんだよ(笑)

 

 

そういえば1ヶ月くらい前にも、「普通の男」の話題がはてなブックマークにあがってましたね。

 

note.mu

 

こちらの方の場合、普通の男は

  • 清潔感がある
  • 挨拶やお礼がちゃんとできる
  • 常識があり、人の目が気になるようなことはしない
  • 素直である
  • 人に気が使える
  • 計画性があり、全体のことを考えられる
  • 男尊女卑ではない
  • 話し合いができる
  • 尊敬できるところがある
  • コンプレックスが強くない
  • 金銭感覚が合う

だそうです。

「話し合いができる」「金銭感覚が合う」からもわかるように、こちらも「普通の男」というよりは、著者が「恋愛対象として望んでいる最低限のラインの男」って感じでしょうか。

  

 

ぶっちゃけ話題になってる「普通の男」に関して私はどうでもいいのですが、今回、「普通」という言葉の使い方の難しさを改めて感じました。

無駄に「普通」って言葉を多用すると、勘違いを引き起こしやすい気がします。

 

 

気になったので、「普通」って言葉の意味を調べてみました。

Google先生いわく、普通とは「いつ、どこにでもあるような、ありふれたものであること。他と特に異なる性質を持ってはいないさま。」だそうです。

はい、「普通」って感じです。

f:id:techtechlab:20191114210805p:plain

 

また、「普通」の対義語を調べてみると、

  • 希少
  • 奇抜
  • 異常
  • 特別

などが出てきます。

 

では、上の2つの例で上がった「普通な男」は「いつ、どこにでもいるような、ありふれた男」なのでしょうか。

「普通の男」の条件を満たさなかった男は「希少な男」、「奇抜な男」、「異常な男」、「特別な男」なのでしょうか。

どちらもしっくりこないですよね。

 

 

これは私の勝手な考えなんですが、誤解を招く「普通」という言葉の使い方として、次の3つがある気がします。

  • 願望
  • 普通(自分の中・自分の周りでは)
  • 意味のない普通

 

1つ目は、今回話題になってる「普通の男」のように、自分が求めてることを普通と言ってしまうことです。

これは、「普通の男」がいい例になってるので説明しません。

 

2つ目は、自分もしくは自分の周りでは常識となっていることを普通と言ってしまうことです。

身内で使う分には何も問題ないですが、自分の中での普通を世間一般の普通としてしまうと、勘違いが生じてしまいます。

 

例えば、普段からキャッシュレスで生活している人が「普通現金を使わない」って言ったとします。

キャッシュレスで生活してる「その人」にとって普通のことですが、多数派の現金派の人からしてみれば少しカチンと来る言い方になります。

「私は現金を使わない」だったら角が立たない言い方になります。

 

閉鎖的な環境にいる人は、この「普通」を使いやすいのではないでしょうか。

 

3つ目は、特に意味のない普通です。っていっても分かりづらいので例をあげます。

  • 普通においしい
  • 普通におもしろい
  • 普通に楽しい

こんなふうに、形容詞に普通をつける言い方です。よく聞きますよね。

この普通にほとんど意味はなく「普通においしい」⇒「おいしい」でも通じます。

じゃあなんで「普通」をつけるのか考えると、たぶん「めっちゃおいしい」わけではないってことでしょう。

でも、「普通においしい」よりも「おいしい」のほうが美味しそうなのは不思議ですね。

 

 

はい、今回は「普通」って言葉について考えてみました。

「普通」って言葉の使い方(?)にはは「願望」のときもあるし「普通じゃない」ときもあるし「意味がない」ときもあるしで、普通て言葉は難しいですね。

なんか、最近のSNSで話題になっている(炎上している)ものには、「普通」って言葉により生じる勘違いが原因になっていることも多いのではないでしょうか。

 

たまには投資以外の記事を書くのもいいですね。

このブログの人気記事です。読んでみて下さい。