マネーの肉

NO MEAT, NO MONEY

【不労所得】スワップ投資でセミリタイアするために必要な資金

Money, Profit, Finance, Business, Return, Yield

こんにちは、サーロインです。

最近、「セミリタイア生活」という言葉をネットでよく見かけるようになりました。

定年よりも早めに仕事をやめ、副業や投資などでお金を稼いで自由に生きていく生活スタイルです。

サラリーマンの方で「セミリタイア生活」を目指す人も多くなっているようです。

 

今回は、セミリタイア生活をするのに必要な資金と、投資でセミリタイアするための手段と必要資金を考えていきます。

 

 

セミリタイア生活に必要な収入

必要最低限の生活をするためには毎月いくらの収入が必要でしょうか?

 

最近、Twitterで「手取り15万」がトレンドになったり、ホリエモンが「手取り14万」にたいして「終わってるのは日本じゃなくてお前だよwww」とツイートしたりと、所得に関する話題が流行ってます。

 

家族構成により大きく異なりますが、実際、単身の場合は月16万円以上あれば暮らしていけると思います。

手取り14万で生活してる人もいますし。

 

株やFXなどの投資では、利益に対して20%の税金がかかります。

なので、投資でセミリタイア生活をするには安定して毎月20万円以上を稼ぐ必要があります。

 

今回の記事では、投資で月20万円の利益を出すのに必要な資金を計算します。

もちろん、生活費を16万円よりも抑えられる人は必要資金も減ります。 

 

投資でセミリタイアするためには

投資で利益を上げる方法

ます、投資で利益を上げる方法には、キャピタルゲインとインカムゲインの2つがあります。

 

キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは、株や為替の売買による売買差益で利益を得ることです。

簡単に言うと、安く買って高く売ることで利益を得る方法です。

投資と聞いてイメージするのはこちらだと思います。

 

インカムゲイン

インカムゲインとは、資産を保有することにより利益を得ることです。

株の配当金や、投資信託の分配金、為替のスワップポイントなどになります。

 

セミリタイア生活にオススメの投資

セミリタイア生活を目指すなら、ほったらかしでお金が入ってくる仕組みを作る必要があります。

 

キャピタルゲインを狙った投資の場合、毎日チャートの動きをみながらトレードをする必要があり、ぶっちゃけ働いてるようなもんです。

 

インカムゲインを狙った投資の場合、 チャートの動きに関わらずコツコツと利益を挙げられることができます。

なので、セミリタイア生活をするならインカムゲインを狙う高配当株投資やスワップ投資が適しています。

 

メキシコペソスワップ投資

f:id:techtechlab:20190922210046p:plain

スワップ投資とは

スワップ投資とは、FXの投資手法の1つであり、2カ国の通貨の金利の差額を稼ぐ手法のことです。

金利の安い通貨(例えば円)で金利の高い通貨(例えばドル)を買えば、持っているだけで金利差の分の収益が発生します。

 

スワップ投資で人金の通貨

スワップ投資で人気の金利の高い通貨は以下の3つです。

  • トルコリラ
  • メキシコペソ
  • 南アフリカランド

 

特に、最近はメキシコペソのスワップ投資が人気があります。

メキシコペソの政策金利は7.75%です。

つまり、メキシコペソを持っているだけで、年間7.75%の収益を得られます。

 

レバレッジ

FXではレバレッジにより資金の何倍もの(国内口座では25倍)金額のトレードを行えます。

つまりスワップ投資とは、金利の高い通貨をレバレッジをかけて保有することで、少ない資金で多くの金利収益を得る投資法です。

 

私の投資成績

私は今年の5月からメキシコペソのスワップ投資を約100万円の資金で行っています。

スワップ投資を初めて約6ヶ月で、約23万円の利益を上げることができています。

このペースで行けば、一年間で40万円以上の利益を上げることができそうです。

 

最新のスワップ投資の成績はこちら。

 

私のスワップ投資の運用法

オススメのFX口座

まず、スワップ投資で最も大切なことはスワップポイントの高いFX会社に口座を開設することです。

スワップポイントとは、金利差に応じて毎日受け取れる利益のことで、FX会社により異なります。

少しでもスワップポイントの高いFX会社を利用することがスワップポイントで失敗しない方法です。

 

私は、メキシコペソのスワップ投資にセントラル短資FXを利用しています。

メキシコペソのスワップポイントが高く、取引手数料も安く、かなりメキシコペソに力を入れているFX会社です。

 

セントラル短資FXを選ぶ理由はこちら。

 

スワップ投資の設定

私のスワップ投資の方針は「2万円につきメキシコペソを1万通貨購入する」です。

メキシコペソのレートは5.7円なので、この設定ではレバレッジは約3倍になります。

つまり、メキシコペソの金利が7.75%なので、このスワップ投資の設定では、年間約23%のリターンを見込めます。

 

この設定にしたのは以下の2つの理由からです。

  • ロスカットされないで安全に収益を得る
  • わかりやすい

 

FXの取引ではレバレッジをかけて資金以上の取引を行うため、マイナスになった場合に「ロスカット」といって強制的に決済注文が行われます。

スワップ投資では、絶対にロスカットされないように資金管理を行います。

安全な設定であり、わかりやすく運用がやりやすいので、私は「2万円につきメキシコペソを1万通貨」としています。

 

スワップ投資の設定の具体的な理由はこちら

 

スワップ投資で手取り月16万円を稼ぐために必要な資金

f:id:techtechlab:20191111224040p:plain

月20万円の利益に必要なメキシコペソ 

私が利用しているセントラル短資FXでは、メキシコペソ1万通貨あたりのスワップポイントは約13円です。

1日あたりのスワップポイントは13円なので、メキシコペソを1万通貨保有していれば、1ヶ月で13✕30=390円の利益です。

 

FXの税金は約20%なので、手取り16万円になるには毎月20万円の利益を上げる必要があります。

月20万円の利益を得るためには、200000÷390=512.8 でメキシコペソ円を513万通貨保有する必要があります。

いくらの資金が必要か

では、メキシコペソ円を513万通貨保有するにはいくらの元手が必要なのでしょうか。

 

私のスワップ投資の設定は「2万円につきメキシコペソ1万通貨購入」です。

この場合、513万通貨✕2=1026万円の元手が必要です。

 

セミリタイアに必要な資金は約1000万円ってことですね。

1000万円が多いか少ないかは人それぞれだとは思いますが、働かなくて良くなるための資金が1000万円はかなり少ないという印象です。

 

やはり、FXでレバレッジをかけて資産運用するのが肝でしょう。

ロスカットのリスクは高まりますが、もっとレバレッジをかけて「1万円につきメキシコペソ1万通貨」とすれば、必要資金は500万円になります。

 

安定してスワップ投資を行うためのマイルールです。参考にしてください。

 

まとめ

今回はメキシコペソのスワップ投資でセミリタイアするのに必要な資金を調べました。

その結果、

  • 手取り16万円を達成するためにはメキシコペソを512万通貨保有
  • 私のスワップ投資の設定では、1026万円の資金が必要

となりました。 

私の感覚だと、1000万円の資金があればセミリタイア生活出来るって安いと感じました。

 

メキシコペソのスワップ投資にはセントラル短資FXがおすすめです。

セントラル短資FXの口座開設はこちらからどうぞ

セントラル短資FX