マネーの肉

NO MEAT, NO MONEY

【アメリカ株】高配当ETFの購入にかかる手数料を調べてみた

f:id:techtechlab:20190930224201p:plain

 

こんにちは、サーロインです。

 

先日の記事に書きましたが、最近、高配当株の投資がとっても気になっていて、アメリカの高配当株に投資するETFを中心に色々と調べています。

www.maneniku.work

 

今回は、アメリカのETFの購入にかかる手数料を調べたので、まとめます。

 

ETFとは

ETFとはExchange Traded Fundの略で、株式市場に上場した投資信託です。

 

投資信託の基準価格は1日1回決定されますが、ETFの基準価格は株式のように時々刻々と変化します。

日本のETFの購入は国内の株式市場、アメリカのETFの購入はアメリカの株式市場で行います。

 

購入にかかる手数料

現在、私はアメリカのETFであるSPYD(SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF)への投資を検討しています。

私が利用している楽天証券の場合の手数料を調べました。

 

購入手数料

アメリカのETFの購入手数料は「約定代金の0.45%+消費税」で、手数料の上限は「20米ドル+消費税」となっています。

消費税が10%なので、アメリカのETFの購入手数料は0.495%になります。

 

購入手数料のイメージはこんなかんじです。

f:id:techtechlab:20191101211400p:plain

楽天証券より引用(https://www.rakuten-sec.co.jp/web/foreign/us/commission.html

 

投資信託のインデックスファンドの多くは購入手数料が無料なので、0.45%の購入手数料はとても高く感じますね。

 

4444ドル(約48万円)以上の約定ならば、手数料は20米ドル+消費税になるので、一度に50万円以上を購入したほうが手数料を抑えられそうです。

例えば、100万円の購入なら手数料を0.216%、1000万円の購入なら0.022%に抑えられます。

 

投資信託の購入のようにETFを毎月積み立てしたいのですが、毎月50万円以上の購入は資金的に厳しいですね。。。

 

為替手数料

アメリカのETFを購入する場合、円をドルに変える必要があるので、ETFの購入には為替手数料もかかります。

 

楽天証券の場合、円をドルに変えるのに1ドルあたり25銭(0.25円)かかります。

現在(2019年11月1日)のドル円のレートは約108なので、為替手数料は0.23%です。

為替手数料は、両替する金額にかかわらず0.23%になります。

 

購入にかかる手数料の合計

購入にかかる諸々の手数料の合計は、

購入手数料 0.495% + 為替手数料 0.23% = 0.725%

です。

例えば、ETFを10万円分購入するのにかかる手数料は725円です。

 

一度に48万円以上を購入すれば、購入手数料を抑えることができます。

 

売却にかかる手数料

f:id:techtechlab:20191025205056p:plain

ETFは購入時だけでなく、売却時にも手数料が発生します。

楽天証券の場合、売却手数料は、購入手数料と同じく「約定代金の0.45%+消費税」で、手数料の上限は「20米ドル+消費税」となっています。

 

また、ドルを円に戻す必要があるため、0.23%の為替手数料がかかります。

 

売却にかかる手数料は合計で、購入時と同じ0.725%です。

 

米国ETFの手数料のまとめ

今回、米国ETFの購入にかかる手数料を調べた結果、手数料は0.725%でした。

売却時にも手数料が取られるので、往復の手数料は1.45%になります。

購入手数料・売却手数料の上限が20ドルであり、一度に48万円以上の高額を購入すれば手数料を抑えることができます。

 

投資信託が購入手数料無料のことを考えると、かなり手数料が高いと感じました。

しかし、ETFの運用コストは投資信託よりも安いため(私が購入を検討しているSPYDの場合0.07%)、長期投資ではETFのほうがトータルの手数料(購入、売却、運用小スロ)は安くなりそうです。

特に、高配当株に投資している投資信託はインデックスファンドよりも手数料が高くなる傾向があります。

私のように高配当株投資を行うなら、投資信託よりもETFのほうが良さそうです。

 

以上、今回は米国ETFの手数料をまとめました。

 

現在、私は「インデックス投資の積立」と「メキシコペソのスワップ投資」を行っており、本ブログで投資成績を公開しています。

気になる人は、下の記事をチェックしてみて下さい。

www.maneniku.work

www.maneniku.work