マネーの肉

NO MEAT, NO MONEY

【メキシコペソチャート分析】5.7円が強烈なレジサポライン

f:id:techtechlab:20191008001119p:plain

こんにちは、サーロインです。

10月に入り、連日メキシコペソが上がってきていますね。現在のレートは5.67円です。

 

今後のメキシコペソの動きを考えるため、今回はメキシコペソ円のチャート分析を行います。

 

レジサポライン

FXのチャート分析にはレジサポラインがよく使われます。

レジサポラインとは、「レジスタンスライン」と「サポートライン」という2種類のラインを略したものです。

レジスタンスライン

レジスタンスラインは、上昇してきている状態に抵抗し、反発して下落に変わるラインです。

チャートの山の部分をつないだ水平線です。

抵抗する(レジスト)からレジスタンスラインと呼ばれます。

レジスタンスラインの抵抗を超えて上に抜けると、相場は一気に上昇する傾向があります。

 

サポートライン

サポートラインは、下落してきている状態を支持し、反発して上昇に変わるラインです。

チャートの谷の部分をつないだ水平線です。

支持する(サポート)から、サポートラインと呼ばれます。

サポートラインの支持を超えて下に抜けると、相場は一気に下落する傾向があります。

 

レジサポ転換

サポートラインとして機能していた水平線をチャートが下に抜けた場合、今度はその水平線がレジスタンスとして機能することがあります。

逆の場合も起こり、レジスタンスラインだったラインが、一転サポートラインに切り替わる現象が起こります。

このような現象をレジサポ転換といいます。

 

メキシコペソ円チャートにレジサポラインを引く

f:id:techtechlab:20191021202414p:plain

メキシコペソ円の日足チャート

 

メキシコペソ円の日足チャートに5.7円の水平線(青色)を引いてみました。

緑の丸のところでチャートが上昇、赤い丸のところでチャートが下落しています。

5.7円の水平線がレジスタンスライン、サポートラインの2つのラインとして機能しています。

 

現在のレートは5.67円で、もうすぐ5.7円に到達しそうです。

5.7円がレジスタンスとして機能し、反発して下降トレンドになるのでしょうか。

それとも、レジスタンスラインを突破して、一気に上昇するのでしょうか。

 

今後、5.7円のレジサポライン付近でのチャートの動きに注目です。

 

以上、今回はメキシコペソ円のチャート分析でした。

 

//-------------------------

メキシコペソのスワップ投資にはセントラル短資FXがおすすめです

口座開設はこちらからどうぞ

セントラル短資FX