マネーの肉

NO MEAT, NO MONEY

10月のメキシコペソスワップポイント【セントラル短資】

f:id:techtechlab:20190922210046p:plain

こんにちは、サーロインです。

私はメキシコペソのスワップ投資を行い、毎月3万円ほどの不労所得を得ています。スワップ投資には、メキシコペソに強いセントラル短資FXを利用しています。

 

セントラル短資FXを選んだ理由はこちら。

www.maneniku.work

9月のスワップ投資の結果はこちら。

www.maneniku.work

 

スワップ投資では、スワップポイントの利益を毎日積み重ねていくので、スワップポイントの変動は利益に大きく影響します。セントラル短資は三ヶ月連続でスワップポイントを下げていますが、10月のスワップポイントはどうなるのでしょうか。ちなみに、9月はメキシコペソ1万通貨あたり13円または14円でした。

 

セントラル短資FXの10月1日のメキシコペソ1万通貨あたりのスワップポイントは13円でした。10月のスワップポイントは9月と同じで13円台になりそうです。スワップが12円に下がることも十分に考えられたので、13円でホッとしました。

f:id:techtechlab:20191001202336p:plain

メキシコペソ1万通貨あたりのスワップポイント(セントラル短資FXより引用)

 

9月までのスワップポイントの変動は下のグラフのようになっています。今月はとりあえず13円台をキープしてくれそうです。

セントラル短資さんには、頑張って5月や6月のときのスワップ16円台に戻してほしいです。 16円に戻れば、先月よりも利益が20%も増えるので。

スワップポイントの調査結果の詳細はこちら⇒【メキシコペソ】セントラル短資のスワップポイント調査【2018年12月~2019年9月】 - マネーの肉

f:id:techtechlab:20190925210555p:plain

セントラル短資のメキシコペソ1万通貨あたりのスワップポイント

 

週末に、10月第1週のスワップポイントを調査した結果を報告します。それではまた。

 

セントラル短資FXの口座開設はこちらからどうぞ

セントラル短資FX