マネーの肉

NO MEAT, NO MONEY

【メキシコペソ】セントラル短資のスワップポイント調査【2018年12月~2019年9月】

こんにちは、サーロインです。

私はメキシコペソのスワップ投資を100万円以上の資金で行っており、毎日1000円ほどの利益を得ています。スワップ投資の運用成績はこちらの記事に書いてあります。

maneniku.hatenablog.com

 

メキシコペソのスワップ投資には、セントラル短資FXを利用しているのですが、毎月もらえるスワップポイントが減っています。どのくらい減ってるのかなぁと思ったので、2018年12月から現在までのスワップポイントを調査しました。

 

セントラル短資のスワップポイントの調査結果

セントラル短資のホームページにこれまでの毎日のスワップポイントが公開されていました。セントラル短資がメキシコペソを取り扱い初めたのは2018年11月末からなので、2018年12月から現在まで調べました。

毎月のメキシコペソ円の買いスワップポイントの平均値を計算した結果を示します。メキシコペソ1万通貨あたりのスワップポイントです。 

  スワップポイント
2018年12月 15.0
2019年1月 15.7
2019年2月 16.2
2019年3月 15.4
2019年4月 15.1
2019年5月 16.1
2019年6月 16.4
2019年7月 15.0
2019年8月 14.0
2019年9月 13.2

 

 グラフにするとこんな感じです。

f:id:techtechlab:20190925210555p:plain

スワップポイントを調査結果の考察

ここ3ヶ月間は毎月1円づつくらいスワップポイントが下がってきていますね。1番高いときが2019年6月の16.4円、今月が13.2円なので約20%も下がっています(泣)

スワップ投資はスワップポイントで利益を出すので、単純に月の利益が20%減ったことになります。

米中貿易摩擦などの影響で世界の景気が下がり、メキシコの金利が下がったことがスワップ低下の原因だと思います。他のFX会社はスワップをもっと下げているので、セントラル短資を選択していてよかったです。

 

今後のメキシコペソスワップ投資の戦略

このままスワップポイントが下がり続けるとスワップ投資をするメリットが無くなってきます。とりあえず、10月のスワップポイントがどうなるかが重要です。

今月のスワップポイント(13円~14円)を維持してくれれば、このままスワップ投資を続けても問題ないと思います。10月に入りまた1円近く落ちてしまったら、スワップ投資を一旦引き上げるのもありかと思います。

スワップ投資の出口戦略をまとめている記事が少ないので、今度、出口戦略について考察しようと思います。

 

まとめ

  • メキシコペソのスワップは3ヶ月間下がり続け、現在、1万通貨あたり13.2円
  • 現在のスワップポイントは最も高い2019年6月の16.4円より20%も低下
  • 今後も下がり続けるならスワップ投資を撤退する準備が必要

 

セントラル短資FXの口座開設はこちらからどうぞ

セントラル短資FX