マネーの肉

NO MEAT, NO MONEY

つみたてNISAはつまらない

f:id:techtechlab:20190924200414p:plain

 

こんにちは、サーロインです。

私は今年の5月からつみたてNISA制度を利用して投資信託の積立を行っています。現在の投資積立の成績はこちらの記事を見て下さい。

www.maneniku.work

 

投資信託の積立はいたって順調なのですが(よかったですね)、SmartNewsで

つみたてNISAは「つまらない」が長期投資成功のカギ | トウシル 楽天証券の投資情報メディア

を読んで、確かにつみたてNISAでの投資はつまらない。そう感じたので記事にします。

 

 

つみたてNISAとは

つみたてNISAとは、少額から長期・積立・分散投資をするための非課税制度です。非課税で運用できるのは年間40万円で、期間は20年です。

つみたてNISAの制度で投資が可能な商品は、株式投資信託と上場株式投資信託(ETF)に限られています。

詳細は金融庁のページを確認して下さい。

(参考)つみたてNISAの概要 : 金融庁

私の投資信託の積立方法

私は楽天証券につみたてNISAの口座を開設し、1年間でちょうど40万円になるように積立を行っています。今年の5月から初めたので、8ヶ月で40万円になるように今年は毎月5万円の積立です。

積立にはクレジットカードを用いて、毎月1日に積立が自動的に行われます。楽天証券を選んだのは、クレジットカードで積立できるからです。楽天カードで積み立てると、積立額の1%が楽天ポイントとしてもらえるのでめっちゃお得です。私の場合は、毎月500ポイントゲット出来てます。

つみたてNISAをするなら、楽天証券で口座開設し、楽天カードで積み立てるのがオススメです。

つみたてNISAがつまらない理由

つみたてNISAがつまらない理由、それは最初に設定すれば後はやることがなにからです。 だって

  • 毎月1日に自動的に積立
  • 決済するのは20年後
  • 1年に1度、積立額の調整(リバランス)

ですよ。やることと言ったら、1年に1度、分散投資のバランスを調整するためにそれぞれの投資信託の積立額を調整するだけです。

毎日、評価損益を確認しに楽天証券にログインしたり、TOPIXやSP500のチャートを確認しても意味ないです。積立を初めて最初のうちは、私もやってましたが(笑

つみたてNISAでの積立はやることが無くてつまらないですが、仕事しながら投資するならこれぐらい余裕があったほうがいいですね。

働いてるときに投資が気になっちゃうと良くないですし。仕事中にチャート確認するのはダメですしね。

まとめ

  • つみたてNISAは最初に設定すれば、後はやることがなくてつまらない
  • 働きながら投資するなら、やることがないほうがいい
  • つみたてNISAするなら、楽天証券でクレジットカード積立がオススメ