マネーの肉

NO MEAT, NO MONEY

今週の投資報告 9月第3週【メキシコペソスワップ投資】

こんにちは、サーロインです。

私はメキシコペソのスワップ投資を行い、毎日1000円づつ利益を積み重ねています。スワップ投資には、メキシコペソに強いセントラル短資FX「FXダイレクト」を利用しています。

メキシコペソスワップ投資の今週の結果を報告します。

 

 

9月第3週の投資結果

  • スワップ損益:6961円

  • トレード損益:-20円
  • 現在含み損益:-131980円

 

今週のメキシコペソ投資の振り返り

メキシコペソ円のチャートの振り返り

現在のレートは5.524円です。

先週から引き続き、水曜まではメキシコペソは上昇トレンドで、5.6円に届きそうでした。このとき、含み損が-8万くらいまで減っていました。

しかし、木曜日と金曜日で5.52円まで下落し、含み損は-13万まで増えてしまいました。アメリカFOMCの発表があり、ドルの金利が0.25ポイント引き下げられたのが原因でしょうか。一気に上がりすぎていたので、来週はこのままもう少し下がりそうな気がします。

f:id:techtechlab:20190921142052p:plain

メキシコペソ円の日足チャート

スワップポイントの振り返り

セントラル短資FXの先週のスワップポイントを画像に示します。

1日あたりのスワップポイントの平均は、メキシコペソ1万通貨あたり13.28円でした。

f:id:techtechlab:20190921141159p:plain

メキシコペソ1万通貨あたりのスワップポイント(セントラル短資FXより引用)

トレードの振り返り

私のスワップ投資では、「2万円につきメキシコペソ1万通貨を買い増し」というルールで複利運用をしています。複利運用に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

maneniku.hatenablog.com

今週、スワップで2万円の利益が貯まったので、9月17日にメキシコペソを1万通貨買い増ししました。購入したときのレートは5.552円です。

スワップ投資はトレードによる利益を狙わないため、トレードによる損益は0円になるはずですが、今週は-20円となっています。

実は、メキシコペソを1万通貨買うつもりだったのに、間違ってドル円を1万通貨購入してしまいました。下の画像のように、間違って購入したドル円をすぐ決済したので損失は20円ですみました。みなさんも誤発注には気をつけましょう。

f:id:techtechlab:20190921144122p:plain

今週の取引履歴

 

これまでのスワップ投資の成績

これまでのスワップ投資の成績は、スワップとトレードでの損益が136,347円、含み損が-131,980円、トータルで4367円の利益です。

下のグラフで、オレンジ色がこれまでに受け取ったスワップポイントの合計、青色が保有してるポジションの評価損益、黄色がスワップ投資をやめた場合に得られている利益になります。

先週よりも含み損が25000円ほど増えてしまったので、トータルの利益もほぼプラマイ0です。

f:id:techtechlab:20190921140746p:plain

スワップ投資の成績 横軸:日付、縦軸:利益

 

まとめ

  • 今週のスワップ損益は6961円、含み損は-131980円
  • スワップポイントは1万通貨あたり13.28円
  • これまでに受け取ったスワップは累計136,347円

 

メキシコペソのスワップ投資にはセントラル短資FXがおすすめです。

セントラル短資FXの口座開設はこちらからどうぞ

セントラル短資FX